特別な支援を必要とする青年たちの新しい学びの場です。

未来に向かって 自分らしく 輝いて生きたいあなたへ

現代社会において、人が自分らしくゆたかに生きていくことと学ぶことは不可分です。
見晴台学園大学は2013年に開校した、特別な支援を必要 とする青年たちが

「自分と自然との共生」「自分と社会との共生」「自分と他者との共生」を

目指す新しい学びの場です。

見晴台学園大学通信

大学に雉が…なぜ???

大学の教員室に突如現れた「雉」のはく製 なかなか立派な雉さんです。   どうしてこの雉さんがいるかというと… 後期の田中先生担当の「基礎演習」は、“北原白秋”が作詞した曲をクローズアップして学習しています。数週 …

今年の目標を漢字一文字で表すと…

週末、全国的に大雪が降り、名古屋も積もりました。 大人は寒いので家の中でじっとしていたいのですが、子どもや犬さんたちは外でおおはしゃぎなのでしょうか? さて、ずいぶんと遅くなりましたが、2017年もよろしくお願いいたしま …

本の感想、いただきました

12月初旬に出版された「障がい青年の大学を拓くーインクルーシブな学びの創造ー」(クリエイツかもがわ)ですが、おかげさまで多くの方に読んでいただいております。 ◆グラビア写真で学生の生き生きした様子が伝わってくる ◆各授業 …

講義ウォッチング⑤

お久しぶりの講義ウォッチングです。 芸術と生活の講義では半期に一度、講師のお宅に伺い2コマ連続で講義を受けています。 ちょうどクリスマスシーズンだったこともあり、「きよしこの夜」をクローズアップし、この曲のできたいきさつ …

今日の学生ミーティング12/16

ものすごく冷え込んだ一日となりました。来週は寒さが和らぐそうですが、やっぱり今日は寒い。 今日は1コマしか講義がなかったので、午後からはミーティングを行いました。大学の本が出版されて2週間。最初が肝心とばかりにばたばた動 …



PAGETOP
Copyright © 見晴台学園大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.