特別な支援を必要とする青年たちの新しい学びの場です。
見晴台学園大学通信

いろいろ

2017年度入学試験からのバレンタインデー

 2月12日、2017年度入学試験が無事終わりました。前日は雪が降り、交通機関の心配をして遠方からの受験者の方は前泊をしてこの日にのぞみました。  控室では緊張感が漂っていました、面接試験が始まると「もうやるしかない!」 …

P2140096

今年の目標を漢字一文字で表すと…

週末、全国的に大雪が降り、名古屋も積もりました。 大人は寒いので家の中でじっとしていたいのですが、子どもや犬さんたちは外でおおはしゃぎなのでしょうか? さて、ずいぶんと遅くなりましたが、2017年もよろしくお願いいたしま …

2017-01-16 15.47.18

本の感想、いただきました

12月初旬に出版された「障がい青年の大学を拓くーインクルーシブな学びの創造ー」(クリエイツかもがわ)ですが、おかげさまで多くの方に読んでいただいております。 ◆グラビア写真で学生の生き生きした様子が伝わってくる ◆各授業 …

0001

みはらしだいまつり、大盛況で終わる

 10月29日(土)見晴台学園が主催する「みはらしだいまつり」に大学は無料ゲームのお店で出店しました。前日は雨が降り、開催が危ぶまれましたが、関係者の思いが伝わったのか、当日は快晴で多くの方に参加していただくことができま …

pa290435

学生研修 in京都

 見晴台学園大学では学生研修として「全国障害者問題研究会全国大会」に参加しています。今年は京都で開催され、学生たちは分科会でレポート発表をしてきました。  今回は第39分科会 LD,ADHD,高機能自閉症の人たちの生活と …

DSC_2007

OB納涼会

研究生たちはぼちぼち自分のペースで次の場所へ移行していっています。 時々大学に遊びに来て話を聞くと仕事はもちろん人間関係も慣れるには時間がかかり、気も使っている様子。そんな話をよく聞くので、ビール片手に気の置けない仲間た …

2016-07-29 20.00.18

3月卒業、4月入学、そして今…その2

   4月2日は見晴台学園大学の入学式でした。 今年度は3名の新入生を迎え、緊張感と期待感が入り混じった雰囲気の中で執り行われました。 学長のお祝いの言葉では、見晴台学園大学における理念が語られ、「見晴台学園大学はこれか …

DSC_1799

2016年始まりました

「芸術と人間」の講義では、「ヨーロッパからの贈り物~ヴァイオリン名曲探訪~」というコンサートに行ってきました。コンサートホールで間近いに聴くヴァイオリンとピアノの音に酔いしれました。その後、バックヤードツアーということで、調整室の見学をし、最後には出演者と記念撮影という貴重な経験をすることができました。

P1070153

全専研大会レポート発表の後は…

    12月5日~6日と三重県の聖母の家学園で行われた第12回全国専攻科<特別ニーズ教育>研究集会に参加しました。  会場となった聖母の家学園は今年新校舎に建て替えたばかり。日当たりのよい、板張りの教室。講 …

2015-12-06 12.52.26 HDR

全専研でレポート報告します

12月5.6日に行われる全国専攻科(特別ニーズ教育)研究集会三重大会にレポートを持って参加します。   参加する分科会は「専攻科卒業後の生活と学び」 学生目線で見晴台学園大学について報告します。   …

image
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 見晴台学園大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.