午前中のリハーサルで度重なる変更にもめげず、学生たちは準備をし、無事発表会を終えるとができました。

 

暑い中、日頃から大学に関心を寄せていただいている方々、学生の保護者、講師の先生がた、そして見晴台学園専攻科の生徒など遠くは大阪から40人以上の方にお集まりいただきました。

 

会場が狭く窮屈、さらに学生たちの気合いで、なかなか冷房がきかずという悪条件の中、最後までみなさんに報告を聞いていただくことができ、ありがとうございました。

今回のゼミのテーマは「好きな曲について、その歌の人間観や社会観、自然観を考える」一人5曲ずつ選曲し、それについて報告しました。

P7150036

会場は満席状態。担当の田中先生による経過報告

P7150080

60ページ以上ある資料にも熱心に目を通していただきました

P7150073

誰もが知っている曲では学生たちが振りつきで報告

P7150087

1年生も基礎ゼミとして発表をしました。

参加者の方からの質問で、「大学生活で楽しいことはなんですか?」という質問に対し、

・講義で知らいないことを知ることができること

・休み時間に学生センターでみんなと一緒に過ごすこと

・講義の復習もかねて学生センターでよく話をするけれど、必ず脱線する。それが楽しい。

・講義を受けることで自分の世界が広がる。学んでいる実感がある。など、それぞれ自分の言葉で応えていました。

 

次回の学生発表は一期生による卒論発表になります。日時等決まりましたら、またお知らせします。