8月22日〜23日愛知県立大学サテライトキャンパスで行われている実践研修講座が行われており、現在、大学サブティーチャーの大竹が講師を務めています。

image

 

テーマは「発達障がい青年の学びがいある大学づくり〜法定外見晴台学園大学での学びの創造〜」受講者・研修会関係者含め50名近い方の前で、大学開校の意義と目指すもの、開校 でのいきさつ、大学概要と特徴、大学で学ぶということ〜学生の目線でとらえる〜、まとめにかえて

という内容で講義を行います。途中、大学紹介のDVDなども交えます。

 

講義終了後、受講者はレポートを提出してもらうことになっています。

どんな感想(ご批判も含めて)を持っていただけるか、楽しみです。