少し前の話になりますが、1月31日に大学で「成人を祝う会」を行いました。

見晴台学園大学でただ一人の未成年だったKさんが成人を迎えました。Kさん以外はすでに成人式を終えた「既成人」ばかりなので、今回目指すのは、大人による、大人らしい、成人を祝う会の企画です。

見晴台学園やこれまで過ごしてきたところで成人の会を経験してきた人ばかりだったので、いろいろなアイディアが出てきました。

企画を相談する中で、一生に一度しかないのだから、日ごろ行っているようなお手軽居酒屋とかファミレスではなく、大人の世界を経験させてあげたいと、名古屋駅近くにある隠れ家風のフレンチレストランでランチをすることにしました。。

P1310903

 また、成人式の記念になにかプレゼントを贈りたいという意見が出ましたが、成人になってもらってうれしいプレゼントは何だろう、とみんなで知恵を絞りました。ネット検索で「成人祝いに喜ばれるプレゼントの人気ランキング」をチェックすると、男女とも一位は現金。しかし、いくら何でも現金はありえないだろうと一致したものの、かといってこれが良いというものが思いつかず、なかなか決められません。

結局、お祝い会の当日、早めに集合してデパートに行ってプレゼントを選ぶことになりました。散々迷った挙句、店員さんのアドバイスも聞いて、プレゼントを選びました。

2018-01-31 10.48.11-1 ←Kさんがはめていることをイメージして選びました

この日はいつものラフな服装とは違い、全員おしゃれをして集合。メニューに合わせて選んだ飲み物はワインあり、ビールありと(ノンアルコールだけど…)、大人度はグーンとアップ。見た目も美しい前菜から始まって、スープ、魚料理とすすみ、デザートとコーヒーまで、美味しいランチに大満足。

P1310926 ←プレゼント贈呈

その後、場所を移して二次会へ。STが用意していた「成人クイズ」を行いました。このクイズでは20歳で成人となる国が少ないことがわかりました。中には14歳で“成人”となる国もあり、驚きました。

2018-01-31 14.22.01

フレンチ料理というのは目とお腹を満たしてくれると言いますが、かなりのボリュームがあり、ST二人はお腹が苦しくて仕方がありませんでした。しかし、学生さんたちはさすがに若い!二次会でおやつをぺろりと食べており、これまた感心する出来事でした。