今年度の「教養と人生」の講義は教授陣によるオムニバス形式の授業です。
大学に関わっていただく方々の研究や仕事、さらには趣味や人生観など先生方のお人柄に触れ、同時に学生たちや親、スタッフと相互理解を深める第一歩です。

この「教養と人生」は15回シリーズで、すでに10回の講義を終えました。
残る5回は公開講義としますので、学びたい方、大学でどんなことをやっているのか関心をおもちの方、どなたでも参加していただけます。みなさん、いっしょに学びませんか。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

<講義予定>
日にち 講師名
3月5日(水)午後 近藤正春氏(桜花大学特任教授)
3月6日(木)午後 原 一夫氏(愛知医科大学名誉教授)
3月10日(月)午後 高橋 正教氏(至学館大学教授)
3月13日(木)午後 伊東 謙氏
(見晴台学園運営委員長、見晴台学園大学運営委員)
3月18日(火)午後 高橋 智氏(東京学芸大学教授)

☆いずれも見晴台学園大学講義室で開講   参加費 無料
聴講をご希望の方は前日までに大学担当者までご連絡ください。
 見晴台学園大学 教務部 ℡ 080-4466-8562