ものすごく冷え込んだ一日となりました。来週は寒さが和らぐそうですが、やっぱり今日は寒い。

今日は1コマしか講義がなかったので、午後からはミーティングを行いました。大学の本が出版されて2週間。最初が肝心とばかりにばたばた動いていましたが、ふと考えると“学生たち、本をきちんと見ていないのでは?”と思い、読み合わせをすることにしました。まだ本を持っていない学生もいるので、今日はコピーをして…

体験入学の方がみえていたので、田中学長がかかれた「はじめに」から読みました。学長は自らの経験をもとに、「どの子も大学で本物の学びに触れ、友だちをつくり、青春を謳歌してほしい」と願い、これが見晴台学園大学開校の原動力となったと書かれていました。

一通り読んだ後学生たちに「“青春”って言葉から何をイメージする?」と聞くと「………」「恋愛???」、「他には?」「………」

確かに最近、“青春”って言葉聞かなくなったような。辞書で意味を調べてみると「若くて未熟ながらも夢や希望に満ち活力のみなぎる時代を、人生の春にたとえたもの」と。

言葉の意味を調べ、この大学が開校された意義を確認し、これから自分たちがどのような学生生活をおくっていくべきか少し考えるきっかけとなりました。

2016-12-16-14-32-05

読み合わせの後はお土産でいただいたおいしいお菓子とお茶でまったり。ご馳走様でした。2016-12-16-14-33-24