新年度が始まって早2週間が経ちました。

講義が本格的に始まり、1年生の緊張はもちろんのこと、2・3年生も今の時点では3月とは受講態度が違います。人数が増えたこと、基礎課程(1・2年生)、専門課程(3年生)と2クラスでき、講義によって受講人数が違うことなど、きっかけがたくさんあるのだと思います。

≪2018年度前期カリキュラム≫

   
1限            
2限 基礎課程  

情報と生活

基礎演習 言語と生活 人間と生活
専門課程  

平和と社会

現代教養演習 科学と技術 世界の人々と  文化
3限 基礎課程  

ボディランゲージ

スポーツ実習 芸術と生活  
専門課程  

芸術と人間

スポーツ実習    
4限            

 

≪講義の様子≫

P4111816
専門課程 「現代教養演習」 前期のテーマは「エッセィ」

P4181820
全学年で「スポーツ実習」 まず正しい姿勢の確認から
ほとんどの学生さんに体の歪みがあります

2018-04-19 11.08.03
基礎課程「言語と生活」
外国について興味関心を持つことで、各国・地域で使用されている
言語に興味や関心を持つことがテーマ。世界地図とにらめっこ

講義の合間をぬってこんなこともしています。
「新入生歓迎ランチ&交流会」
2018-04-16 12.20.53
同じ釜の飯を食べると距離が近づく?
見晴台学園大学と言えば「ツナめし」
トン汁と一緒に作りました
2018-04-16 15.10.06
新入生の中にゲーム「太鼓の達人」が得意という人がいたので、
交流会はゲーム大会に。初めて挑戦する人、上級者の華麗な
ばちさばきにあんぐり口をあけてしまう人など…。10人で楽しむ
企画を考えるのは工夫が必要。

2018-04-13 15.06.50 HDR
この日はOBが新入生の顔を見に差し入れを持って遊びに
来てくれました。しっかり挨拶をしているFさん

その他にも体験入学の方が見えたり、環境整備を行ったりと
あっという間に日にちが過ぎ、GWになりそうです。

新生活への不安も少しずつなくなりリラックスしてきているので、
GWでゆっくり栄気を養い、GW明けからは本格的に大学生活を送って
もらいたいと思っています。