公開講義・大学説明会のお知らせ

◆日にち:2016年7月13日(水)・公開講義:10時30分~12時10分(受付10時15分) ・大学説明会:13時15分~14時30分(受付13時)

◆場 所:見晴台学園大学 202講義室

◆申し込み方法:電話、またはFaxにて、参加者氏名、所属、年齢、電話番号をお知らせください。

◆連絡先:名古屋市中川区柳森町2708番地 板倉ビル2階    ℡.:052-355-6752 (平日9:30~17:00) FAX:052-355-6753

ボランティア論番外編

6月の下旬、大学に宅配便が届きました。

なんと山梨のさくらんぼ。送り主は毎年ボランティア活動でお世話になっている光景寺の住職から。包装をあけるとキラキラ輝くさくらんぼがたくさん。見ただけでテンションが上がりました。

2016-06-22 07.48.45

翌日、ちょうど研究生たちも揃ったので、みんなで食べることに。

でもその前に少し学習を。東日本大震災によって起こった原発事故はどのようにして起こり、どんな影響を及ぼしているかを資料を使って学習しました。また、初めてこの活動に参加する1年生には「自分ができる・したいボランティア活動」についても考えてもらいました。募金活動、体験コーナー、交流、自分がいいことをしたなと思う活動など、今まで経験したことや漠然とした意見が出ました。まだまだボランティアについて彼らの認識は幅が狭いので、8月までにもう少し考えて準備する必要があると思いました。

 

そしてやっと本題のさくらんぼと対面。

P6220078

みんなで食べながら、ここでまた一つ問題定義。

「福島県は果物王国と言われているくらい果物が豊富にとれる所。なのになぜ、住職は“山梨”のさくらんぼを送ってきてくれたのか?」

学生1「さくらんぼと言えば山梨だから」

「でも、福島のさくらんぼもおいしいだよ」

学生2「そうだね、なぜだろう…、わからん」

研究生1「そうか!、もしかして放射能の関係か???」

さくらんぼを味わいながら、そんな会話をしたミーティングでした。

P6220073