まだまだ続く、いわきボランティアの旅

26日、メインの活動を無事終え、その日の夜は宿舎でお世話になっている方たちと食事をしながら交流会を行いました。

8月の中旬に就職が決まったHくんは26日の仕事終了後、この交流会に間に合うように一人でいわきまでやってきました。

img_7069 熱烈歓迎!

この交流会には光景寺のスタッフの方はもちろん、老人グループホーム高原の家「かわうち」とピーターパンチャイルドクラブのスタッフの方もかけつけてくださり、総勢20名が集まり、盛り上がりました。

p8260489

食事をしながらそれぞれ自己紹介や今回の活動の感想を発表、その後は大学で用意したお楽しみタイム。

まずは大学のことを知ってもらうために「見晴台学園大学紹介PV」「カップソングってなんだ?」の上映会を行い、その後は研究生によるカップソングレクチャータイム。参加者全員で基本形をマスターし、「聖者の行進」を住職のギターに合わせて行いました。

p8260528

「え~~~、難しい」

「無理・無理…」

「…………… できた!!」

いろいろな声が飛び交う余興となりました。1年生はまだ完璧にはカップソングを習得していませんが、初めてさんよりは手が動いていた様子。来年には参加者をリードできるようになっていることでしょう。

余興で大いに笑い盛り上がり、少しお腹に余裕が出たところでデザートの差し入れ。好間名物「ジャンボシュークリーム」ありがとうございます!!

2016-08-26-20-06-59

どのくらい大きいかというと、幅25センチ、重さなんと1.2キロの特注品。ものすごい存在感。切り分けるのにも一苦労。それが二つも。

p8260533

さすがに食べきれず、翌日には帰るので困っていましたが、どうやら困っていたのは私だけ。朝ごはんの後に学生たちはまたまたデザートとして食べ、すべてお腹の中へ。さすがです。

最終日へと続く…