2013年10月5日、見晴台学園大学が開校しました。

当日は100名近い方にお越しいただき、盛大に執り行われました。
この様子はNHK名古屋の夕方のニュースでも放映されましたが、学長から開校に至った経緯とめざす大学像についてお話をいただき、これから関わっていただくご来賓の先生がたからの祝辞、祝電をいただきました。

131119-01

131119-02

第一期生となる学生三名の「大学でもっと学びたい!」という心からのメッセージが披露され、参加者一同改めて高等部卒業後の新しい学びの場の意義を感じ取ることができました。

始まったばかりの見晴台学園大学ですが、これから少しずつ紹介していきたいと思います。